トロピカル松村

    1988年 兵庫県芦屋市出身、東京都世田谷区在住
     

    <略歴>

    出版社で編集ライターとしての実績を積み独立。現在はPOPEYE WEB、BRUTUS、昭和40年男、SUBSEQUENCEなどで執筆を行なう。60~80年代の様々なカルチャーに精通し、音楽とスポーツの店『トロピカルレコード』を主宰。2010年(22歳)のときにビンテージコレクターとしてサーフィン誌『Blue.』に8ページ特集されると、『阪急メンズ館』からオファーを受け、ビンテージアイテムを使った自身初の個展 “POPEYEミュージアム” を開催。2016年には『BRUTUS』の古着特集で巻頭トップページを飾り、2018年には『POPEYE』サーフボーイ号に大きな特集が組まれる。以降、寄稿も多数。